So-net無料ブログ作成

あっさり中華そば みやこ家 [日記]

またまたあっさり系の旨い店。みやこ家さんの紹介。少し混んでましたが問題なく座れ、あっさり中華そばを注文。

69.jpg

10分ちょっとで提供されたあっさりですが、スープをすすって~美味しいです。キャベツの甘みが動物スープに溶け込み、ほのかに香る煮干。それらを纏めるニンニク。麺が浮き出るまでスープを飲んでしまうほどのウマさ。アクセントの白菜とひき肉が相反する深みを与えています。白菜が入ると水っぽくなり肉を入れるとこってりするわけですが、きっちり纏まってるんですね。

あっさり系でここまで美味しいのも珍しいです。こってりと違って最後まで飽きないのも魅力ですよね。また食べたくなってきちゃいました(^^)

鶏白湯ラーメン 麺や 松 [日記]

駅前ビルの一角にある店は落ち着いた感じで、清潔感があります。手前のテーブルに腰掛、鶏白湯ラーメンを注文。店主は真剣なまなざしでずっと手元に集中してました。1杯1杯丁寧に調理してる感じが伝わってきます。

66.jpg

5分ほどで塩、その5分後に私の鶏白湯が運ばれてまいりました。盛り付けに品を感じます。これは期待できそう。トッピングは、鶏胸チャーシュー3枚。外側はしっかり燻しがきいており、硬めでハム風。薫製の香りが非常に強くややぱさぱさ感はあるものの、薫製が好きな人にはたまらないものかと思います。

味玉半身は黄身が流れるタイプで味付け弱め。メンマはやや乾いたタイプですが大きめで淡白な味わい。そして嬉しい岩海苔。風味がしっかりあり、磯の香りが広がり相性は申しぶんなし。わけぎ、ねぎ、かいわれは爽やかさを演出。彩りに糸唐辛子と。トッピングいらないんじゃないくらいの具に圧倒されてしまいました。

スープのは温度はちょうどいい熱さです。塩梅はかなりおとなしめ。もう少しキレがほしいとも思いますが許容範囲です。あわ立ちまくりで濃厚そうですが、油分がほとんどなくとてもさらっと、さっぱりとしてます。濃厚なのが好きな方は不満が残るでしょうが、私は好みです。最近あっさり系にはまってるような(^^)

鶏白湯を食べたことない方でもこのお店なら安心していただけますね。他のラーメンも気になるのでまた来よっと。


五目チャーハン ひょうたん [日記]

12時前着。先客五名。休日にしては少ないほうかな。カウンターに座り五目チャーハンを注文。

65.jpg

5分強。まずチャーハンが。お山は割れてますが、お腹に入れば一緒です。具材は卵、ねぎ、なると、チャーシューといたってシンプル。

ご飯はぱらぱらですが少し柔らかく食感はよし。味付けは微量のしょうが、塩、胡椒とあっさりめでとても美味しいですね。火の入れ方が絶妙です。べたっとした感じはまったくありません。

何故かこの店ではラーメンよりもチャーハンを食べてしまいます。それだけ美味しいってことで、軽く食べたい時に重宝する店です。

二代目中華そば 竹末 [日記]

お昼頃入店。先客が10人程いたので、繁盛している様子。二代目中華そばというネーミングが気になったので注文しました。

64.jpg

スープの色合いは山吹色というのが一番適切でしょうか。匂いを嗅ぐと、鶏のとても良い香り。
味は豚骨っぽくてまったく臭みがない。思った以上にあっさりしてて美味しいです。バターの風味もgoodです。

麺は細くて色が若干灰色がかってる。見た目はちょっとイマイチです。
食感は博多とんこつにありそうな感じで、このスープの相性も良いと思います。

チャーシューは程よい厚みのものが二枚。味・硬さは普通。ネギはシャキシャキ感は良いけど、苦味がちょっと邪魔な感じです。生のカイワレはあっさりしてていいです。

二代目中華そば美味しかったですね。今度は初代中華そばに挑戦したいです。

鶏支那蕎麦 喜乃壷 [日記]

先客は10名程度でしたが、席には空きがありすぐに着席。着席後まもなく閉店となり、ぎりぎりセーフでした。初めてなので、まずはシンプルに鶏支那蕎麦の醤油を。チャーシューは直火を選択。

63.jpg

さっそくの一杯ですが、非常にシンプルな中に大変奥深い味わいがヒシヒシと感じられます。
これはおいしいですね。麺は細麺で、やや固めの茹で加減がちょうど良いです。

直火のチャーシューは、やや小ぶりですが、サクッと噛み切れる柔らかさと、噛むほどに味わいが出てくるなかなかのもの。あっという間に完食しました。

ここまで完成されたラーメンはホント久しぶりで凄く満足。近くに寄ったら是非訪れますね。

塩ラーメン めん屋 ききょう [日記]

入店すると、先客が2人。カウンター席に座り塩ラーメンを注文。さほど待たずに、今日の一杯のご登場。

62.jpg

これでもかと澄んだ塩のスープは見事と言うしかありません。具は、追加した煮たまご、メンマ、山くらげ、薬味ネギ、そして写真では見えませんがチャーシュー1枚。

スープは、強い香りを感じるわけでも、強い味を感じるわけでもなく・・・。しかしどんどん飲みたくなる淡い印象のスープです。しかし単に薄いとかあっさりという感じは受けません。塩加減は若干強め。濃い目の味付けが好きな私にはよい塩梅です。

麺は、平打ちの縮れ麺です。のど越しがいい。スープとの相性良いと思いますし、何より食べ応えが嬉しいです。チャーシューはトロトロで旨いです。

塩は後半飽きてくるものですがこのラーメンは飲めば飲むほど味に深みを感じるので、最後まで美味しくいただけました。軽く食べたい時には重宝しそうなお店。ごちそうさまでした。

しょうがらーめん 小三郎 [日記]

お昼過ぎくらいに店舗前の駐車場に車を停めて入店するとテーブルの相席に案内されました。
そして間を置かずに注文を受けに来た店員さんへ気になった生姜ラーメンを注文。5分くらいで登場。

61.jpg

醤油を感じさせない、かなりあっさりなスープですが、薄く感じる事無くコク、旨みがあります。
鶏ガラ、節系中心だと思われますが、材料のいずれかが主張することなく、バランスの取れたスープ。

混んでいる時はどうしても柔らかめになってしまうのは仕方ないのですが、
細めの手打ち麺はコシもあり、喉越しもいい感じ。

バラロール2枚の柔らかいチャーシュー、味付け薄めの細いメンマは硬めの食感です。途中、千切り生姜のさっぱりとした辛味と香りが混ざり、意外とマッチしていてくせになるらーめんです。

生姜好きにはオススメの一品でみんな頼むのも良く分かりました。

ラーメン まるみ [日記]

から梅雨。今年はそんな言葉が似合うくらい雨が降りませんね。もう七月なのにこのまま梅雨明けしてくれると嬉しいな。

今回は旅先で寄ったラーメン屋、まるみさんの紹介。老夫婦が営む定食屋風の店で、常連の方が多いみたいです。オススメがラーメンの細麺ということで注文。五分くらいで登場しました。

60.jpg

スープはとても喉越しがよく、後から魚介の風味を気持ちよく感じます。無化調スープは、驚く程にまろやかで最後の一滴まで飲み干せます。お勧めの通り細麺との相性はいい。太麺だとスープに馴染まない気がします。

完成度は高いラーメンで美味しかったです。また行く機会があれば、訪れたいですね。

※PCの調子がもう限界(10分表示させるのが限界)に近いので直るまでは、全ての方にコメント返し等が出来ませんのでご了承ください。こちらからも訪問は控えます。

高菜明太マヨ牛丼 すき家 [日記]

すき家の高菜明太マヨ牛丼食べてきました。

59.jpg

見た目凄く美味しそう。高菜はいるのかなって思ったけど、明太マヨとの相性はいいです。そんなに辛くもないので、辛いのが苦手な人でもいけますよ。寧ろほとんど辛味がない気が…七味があるのは嬉しいところ。ただ、高菜と紅生姜は相性が悪いです。やっぱり牛のみのほうが紅生姜はいいなあ。

前回食べたチーズ丼もそうですがすき家はメニューが豊富で選ぶのが楽しいです。新メニューで豚しょうが焼き定食なるものがあって、次はこれにしようかな。

中華そば 俊麺なが田  [日記]

雨が降ったり止んだりで蒸し暑い一日でした。異様にお腹が空いてたのでこういう時はガッツリ濃いラーメンが食べたくなります。そこでつけ麺と中華そばがおいしい、一年位前に出来たばかりの俊麺なが田さんにお邪魔しました。

大きい交差点沿いのお店で看板も大きいので分かりやすいのですが、店前の駐車場が3台しかないので不安でしたがたまたま一台しか停まってなかったので運良く停めれました。空いてるのかなって思ったけど、徒歩で来るお客さんもいて席の半分くらいは既に埋まってました。

美味しそうなつけ麺を食べている人を尻目に中華そばを注文。若いなかなかカッコいいお兄さん方が店を切り盛りしてるので、女性もいっぱいきそうな雰囲気。実際、若いカップルや夫婦連れが他の店よりも若干多めに見られました。

そうこうしているうちにラーメンが登場

58.jpg

器が縦長で量が少ないかと思ったらそうでもありませんでした。麺がつけ麺で使うような中太丸麺のやや硬めの麺で太いせいか、後半柔らかくなることもなく終始食感とツルツルした喉越しを楽しめました。

スープはとにかく鰹節の香りがすごい。一口飲むまでは全然匂いしなかったのに、飲んだ途端に鼻を強烈に抜けるのは相当な量使ってるなって思いました。豚骨醤油らしく濃厚こってり味・麺との相性はバッチリです。黒いマー油を混ぜるとさらにコクがまして美味しくいただけます。

チャーシューがトロトロで箸で持つ前に崩れるくらい柔らかく、脂身も多いので口の中でとろける具合が何とも言えません。半熟卵も丁度いい感じに茹で上がっていて美味しいです。ただ、メンマがやたら太く食べにくかったな~もうちょい細いほうがいいです。こんなに太いのははじめてかも。

器が縦長でそこが深いのでスープが飲みにくい感はありましたが、全体的にかなりの出来のラーメンだなって思います。今度は是非つけ麺に挑戦したいですね。

そして、今日もヌルゲーマーのごとくゲーセンで三国志大戦をプレイ。まだまだ混んでますが、先週よりは空いてました。友人と2人で20戦くらいして自分は5品→3品、友人は5品→4品になれました。皆新しいカードに慣れてなくその隙をついて勝てたといった感じ。カードは新カードが2、3枚といったところSR2枚は両方友人が引きましたが、至高と天下二分という…。引けるだけ羨ましい。まあ、実際に使える欲しいカードは引けたので今後の編成が楽しみです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。