So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメン 昌 [日記]

普通の民家を改造したつくりのお店、ふつうに玄関があって靴を脱いで和室の続き間が客席になっています。正直初めての体験で戸惑いました。一人で来れる雰囲気ではないですね。表記のラーメンを注文。待つこと五分で登場です。

103.jpg

丼からは佐野らしからぬ動物系の香りがしてきます、鶏ガラと煮干しでしょうか、食欲をそそるいい匂いです。スープは脂がほとんど浮いていない茶褐色のタイプで特徴なしです。醤油の味よりも出汁の味が濃く出ていていい感じ。

メンマは甘めの設定、チャーシューはトロトロで美味しかったですよ。麺は、手打中細麺 コシの残ったタイプで粉の味を感じます。もちょっと茹でた方が好みです。

※色々あってPCを弄れない日々が続いて更新できず見てくだっさている方にはご迷惑をお掛けしました。これからはまた定期的にブログをつけていけると思うので宜しくお願いします。


共ちゃんラーメン 共栄ラーメン [日記]

お昼前に来店。いやー混んでいますね。二階席もあるのですが、ほとんど埋まってる感じでした。少し待たされてから席に案内され、額縁に飾られたメニューに、共ちゃんラーメンという看板メニューぽいのがあるので注文。10分くらいで提供されました。

102.jpg

見た目はチャーシューがおいしそうな醤油ラーメン。3枚あり柔らかく口に運んだすぐにとろけるほどです。薄味ですが醤油味に合っていて美味しいです。

スープは見た目の濃さと違い思ってたよりもさっぱり。でも基本的にはこってり系。魚介系よりも動物系特に豚の風味を強く感じました。

手打ち麺。好き嫌いが大きくわかれる麺かも知れませんが、慣れるとどなたでもいける麺だとは思いますね。あくまで固い麺が好きという方には物足りなさを感じてしまいそうですが…。他の具材は半熟卵が濃厚で上手く他のはどこのラーメン屋でも味わえるものでした。

具、麺を含め無難に食べられるラーメンでした。思ったよりもこってり感があるので、それが人気を呼んでいる気がします。ご馳走様でした。

ラーメン とかの [日記]

お昼時、平日でも混んでいるとかのさん。並んでいると餃子注文の有無をスタッフが確認が、私は基本餃子はは頼まないので断りました。店に入った時に 早めに提供出来る様にするのはいいですよね。中に案内されカウンターに席に座りました。雑誌を読みながらラーメンを待つことに。

100.jpg

見た目はシンプルなその姿 スープは醤油とは思えない透き通ったもの。トッピングは太めのシナチクにナルト チャーシューは控えめのバラ肉 そしてネギが添えられている。スープをすすると鶏ガラベースであるがシッカリとした味わい。手打ちの平打ち麺はこの地方特有の柔らか麺。いつも思うのだがもうちょっと硬くていいような…地元の方たちはどう思っているのだろう。

醤油が嫌いでなければ美味しくいただけるラーメンでした。ただあっさり系のラーメンに葉ご飯も野を追加で頼まないとお腹いっぱいになりませんね。大盛りにしても腹八分いかないし。次は半チャーハンをセットに頼もうかな。ご馳走様でした。

塩ラーメン いち林飯点 [日記]

ちょっと遠出して群馬は渋川にあるいち林店さんにお邪魔しました。初見なので無難な塩ラーメンを注文。ボーと待つこと五分。主役の登場です。

100.jpg

スープは塩とは思えない色というか醤油ですねこれは…。少しエグさがあったけど、ふんわりと魚介の出汁がきいていて柔らかい味でおいしい。ただ、この出汁感を生かすためかコクが少し物足りない気がしました。タレに頼った感じがないのは個人的に好印象です。

麺は意外と太めで所々ヨレがあり、少し柔らかめな食感の麺です。塩だから柔らかめはあってるけど、もうちょとコシがあってもいいと感じました。

チャーシューがトロトロだけど赤身はホクホクでおいしいですね。三つ葉はやわらかく清涼感のある味でいい箸安めになります。三つ葉は茶碗蒸しぐらいでしか食べないけど、ラーメンに凄くあってると思います。あー茶碗蒸し食べたいなあ。

ねぎらーめん 俵屋 [日記]

11:00の開店と同時に入店 その後には地元の客が続々と入ってくる。ねぎらーめんオーダー
スタッフは作り手2人 接客で1人の3名 テキパキとした動きが見ていて関心してしまいます。

99.jpg

出てきたラーメンは手打ちで有名な佐野ラーメンに良く似た印象 平中太弱ちぢれ麺で透き通るような麺
しかし 以前食した佐野ラーメンよりコシがあるように感じました。

鶏ガラスープも麺にあうように透き通っており あっさりとしながら、味が良く出ている
ネギは細く刻んで特に味付けはないが全体を覆うように盛り付けチャーシューは小さくコマ切れに刻んであり メンマと相まってていい感じ。

シンプルの中にも 味わい深い味のラーメンに安心と懐かしさを感じました。ご馳走様です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。